人気の超小型2機種をラウンドで徹底比較 EENOUR U800 VS. NINJOR NJ MINI LCD

EENOR

ネット通販で人気の新興メーカーの売れてる価格も手頃な超小型レーザー距離計をラウンドで使用して、性能、計測のしやすさ、ファインダー表示の違いなど徹底比較。それぞれの長所、短所が明らかに。本当のお買い得はどちらだ!

GGG
GGG

今日は、ネットショッピングで売れているお手頃、超小型レーザー距離計の2機種、EENOUR U800とNINJOR NJ MINI LCDをゴルフ場でラウンドしながら、徹底的に比較していきます。

友人のPLAYER 1に同伴プレーしてもらい、お互いに使用感や感想を語っていきます。

PLAYER 1さんよろしく!

PLAYER1
PLAYER1

こちらこそよろしく!

Amazonなどのショッピングモールでいつも上位にある2機種ですね。

楽しみです!

GGG
GGG

そう、この2機種は、セールが頻繁に行われていて、1万5千円以下で購入できるお手頃価格に加えて、とてもコンパクトなので人気があるらしいよ。

PLAYER1
PLAYER1

確かにとっても小さいですね。

それにとても軽い。女性の私の手でも余裕です!

男性は、ベルトにケースを付けてプレーする人が多いけど、

女子ゴルファーはベルトができないウェアも多くてレーザー距離計を持ち運ぶのは結構面倒なんです。打つたびに、地面に置いてるけど、何回も忘れてきて、失くしかけました💦

でもこれだけ小さければポケットに入れて持ち運べるので嬉しい!

NJ MINI LCD

NJ MINI LCDの機能、性能、長所、短所、価格情報等を詳細解説 くわしくはこちら

GGG
GGG

EENOUR U800は、‎9.4 x 5.5 x 3.3 cm 128.5 g、NIJOR NJ MINIは8.89センチ×5.8センチ×3.2センチ 121gとほぼ同じくらいのサイズ、重さだね。

さらに小さいモデルも他にもあるけど、最近は、超小型タイプが人気のよう。大きくて重いのが特徴だったブッシュネルもついに超小型のピンシーカーA1スロープジョルトを発売したし、しばらくは超小型タイプがトレンドになりそうだね。

U800

U800の機能、性能、長所、欠点、価格情報を詳細解説 くわしくはこちら

PLAYER1
PLAYER1

そう、ブッシュネルは300g以上あるモデルもあって女性にはちょっと、、、と思っていましたがピンシーカーA1スロープジョルトは139gなのでこれなら使えるかなと思ってます。

でも、価格が4万台なので、1万円前半の今日の2機種とは比較しにくいですね。

GGG
GGG

では、まず外観から比較してみよう。

EENOUR U800は、白と黒の2色から選べるけど、どちらもシンプルでなかなかいいデザインだよね。ほとんどのレーザー距離計はプラスチックの外装だけど、これはアルミ合金製でデジカメのような高級感もある。ボタンの配置についても、低価格品は、計測ボタンとモードボタンが近すぎて押し間違えやすいことなどもあるけど、U800は大きめのボタンでわかりやすい。ルール適合の時に、緑のLEDが左右両サイドに点灯するのもいいね。

PLAYER1
PLAYER1

確かにかっこいいですね。

黒もいいけど、女性には白がいいかな。

EENOURって最初は読めなかったけど、どんなメーカーなんですか?

GGG
GGG

イーノウと読むんだよ。中国語の「一諾」を発音するとイーノウになるらしい。

メーカーというより、中国系の電気器具の販売会社みたいだよ。

ポータブル電源とか電動工具を香港の会社からネット販売していて、2023年からゴルフレーザー距離計も販売するようになった。だから、購入した場合のサポートも日本企業ではなく香港の会社のサポートになる。

PLAYER1
PLAYER1

最近ネットで買い物すると

販売者が中国だったってこと多いですよね。

以前は明らかにおかしな日本語とかだったけど

最近はちょっと見にはわかりにくくて、、、

GGG
GGG

NINJOR NJ MINIの外観は、黒の1色のみ。こちらはプラスチック製の外装だけど、これもシンプルなデザインでなかなかいい感じ。ただ、計測ボタンとモードボタンが近くて小さいので押し間違いやすい。そのせいか、ラウンドで使用していると、いつの間にかモードボタンを押してしまっているようで、ヤード表示がメートル表示になってしまっていることが何回もある。

この辺は改善してほしいね。

ルール不適合の場合(直線距離モードでない場合)、「SLOPE」との文字でLEDが点灯するのはいいね。製品によって、ルール適合の時に光るLEDが青だったり、赤だったりするから、その機種のことを知らないと第3者は判断がつかないけど、「SLOPE」の文字が出てたら、誰でもルール不適合をわかるね。

PLAYER1
PLAYER1

スロープモードの切り替えがモードボタンじゃなくてスライドするスイッチなのもいいですね。これなら押し間違いはない。

だけど、私もヤード表示がいつの間にかメートル表示になっていることがあって危うく距離を間違えそうでした。

GGG
GGG

実際に計測してみてどうかな?

PLAYER1
PLAYER1

どちらも低価格品とは思えないほどしっかり計測できました。

計測結果が出るのも早くて手ブレをあまり気にせずに計測できました。

以前の安いレーザー距離計はピンフラッグ計測がなかなかできなくてやっぱりブランド品じゃないとダメかなと思ってたけど、この2つに関しては十分に実用的だと思います。

GGG
GGG

そうだね。

特に、EENOUR U800の計測性能はかなりいい。

数年前の高級モデル並みと言えると思うよ。

計測しやすさに定評のあるFineCaddieとほぼ同等の性能と言える。

FineCaddieより割安だからEENOURはコスパがいい!

PLAYER1
PLAYER1

私もそう思います。EENOUR U800はピンフラッグを計測した時に全くストレスを感じませんでした。

それと、EENOUR U800のファインダーの表示はくっきりした太めの大きな表示なのでとても読み取りやすい計測結果の数値もまとまって大きく表示するし、アイコン類もわかりやすいです。

それに比べるとNIJOR NJ MINIはファインダーの表示が良くないですね。計測結果が直線距離と補正距離の2つしか出ないのだけど、その数値がファインダーの一番上と一番下に小さく表示するので見にくいし、アイコン類も少なくてわかりにくい。

↑U800のファインダー表示

NJ MINI LCDのファインダー表示

GGG
GGG

同感だね。ファインダーの表示はEENOUR U800の方が圧倒的にいいね。

計測しやすさもNINJOR NJ MINIの方がやや劣る気がするな。

風がなくてピンフラッグの旗が全くはためいていない130ヤードくらいのショートホールでEENOUR U800では計測できたのに、NINJOUR NJ MINIでは計測できなかったよね。

風があって旗がはためいていると200ヤードくらいでも楽々計測できるけど、旗がはためかないときに130ヤードが計測できないのでは困るね。ほぼ無風の日は1日中計測に苦労することになる。

約130ヤードのショートホール。無風で旗がはためかない状態ではNJ MINIは計測できなかった。

PLAYER1
PLAYER1

そうでしたね。2人で何度測ってもNINJOR NJ MINIでは計測できませんでした。

風のない状態のピンフラッグ計測が苦手なんですね。

そういう意味ではEENOUR U800の方が安定して計測できましたね。

計測数値の正確性はほぼ同じように感じました。

GGG
GGG

外観やサイズ、価格はほぼ同等だけど、計測性能やファインダーの表示はEENOUR U800の方が優れているということだね。

みなさんご参考に!

タイトルとURLをコピーしました